お肌を傷つけない新たな技術"溶解性マイクロ構造体" 世界で唯一の特許技術です!

溶解性マイクロ構造体(dissolving microstructure)とは?

溶解性マイクロ構造体(dissolving microstructure)とは?

お肌の気になる場所に潤いを届けハリと柔軟性のある肌に導きます。

この構造体は、お肌に潤いを与える目的でヒアルロン酸を使用しています。ヒアルロン酸は人の皮膚に元々存在する成分。
ヒアルロン酸自体の体積の1000倍以上の水分を含むことができるといわれる天然の保湿物質です。
アクロパスは、6種類の美容成分だけをマイクロ構造体技術で固めたシート状美容液です。美容成分の塊をお肌に届けることで、
効率よく成分を届けて肌を整え、潤いとハリのある肌に導きます。

Active Compounds 活性配合成分 + Backbone Materials ベース材料 = Microstructure マイクロ構造体

アクロパスのマイクロ構造体は、独自のDAB方式(送風引張方式)で
作られています。この方式により作られた構造体は美しく強い
形質となり 、お肌に直接届きます。

マイクロ構造体競合他社比較

マイクロ構造体

“ DAB方式(送風引張方式) ”

アクロパスだけの製造技術!

DAB方式(送風引張方式)

DAB方式の強み

既存のマイクロモールディング方式は、構造体の型を作り有用成分を流し込んで熱等で固める方法です。
しかしアクロパス独自のDAB方式は、熱等による変質の恐れがなく、
送風で水分を100%取り除くことにより構造体の強度を高めた画期的な新技術です。

DAB方式の強み

アクロパスは溶解性マイクロ構造体関連の特許13件を取得しています。