ACROPASS FAQ
  • マイクロ構造体とは
  • 1.溶解性マイクロ構造体(Dissolving Microstructure)とは?

    溶解性マイクロ構造体は、髪の毛のおよそ4分の1の太さの微細な突起物で、それ自体が溶解性を持っています。当社の溶解性マイクロ構造体は、ヒアルロン酸やビタミンC、あるいはコラーゲン等によって成形されています。この構造体自体がお肌に届き、角質層で水分と溶け合い吸収されて効果を発揮します。

  • 2.お肌の中に入るマイクロ構造体の大きさは?

    アクロパスのマイクロ構造体の先端の太さは約30マイクロメートルです。お肌を傷つけず、肌の角質層まで届きます。

  • 3.マイクロ構造体がお肌の中で完全に溶けるまでにかかる時間は?

    当社のマイクロ構造体は、お肌に貼るとすぐに溶け始めます。研究では、貼ってから30分~1時間で完全に溶解することを確認しています(気温・湿度・個人差があります)が、当社では2時間以上貼っていただくことをおすすめしています。さらにおすすめなのは、夜寝る前に貼り、朝剥がすことです。

  • 4.ACROPASSを製造販売している(株)RAPHAS社は信頼できますか?

    当社のマイクロ構造体は、韓国の食品安全庁で一般化粧品に分類されており、政府公認の研究機関において安全性が認められています。その製品は、すでにアメリカ、日本、中国で販売されています。また、(株)RAPHASはマイクロ構造体の製造を含む関連特許を、韓国だけでなく、日本、アメリカ、EU、中国などで計13件取得しています。