ACROPASS FAQ
  • 成分
  • 1.ACROPASSに含まれている成分は?

    加水分解ヒアルロン酸、アスコルビン酸、ナイアシンアミド、マカデミアナッツ油、油溶性甘草エキス、レスベラトロールの合計6種類の美容成分がたっぷりと潤いを届け、ハリと柔軟性のある肌に導きます。

  • 2.アクロパスのヒアルロン酸は他社の化粧品に使われているものとどう違う?

    ヒアルロン酸はどうやって作られる? 現在、化粧品と医薬品に使われるヒアルロン酸は、動物由来と微生物由来に分けられます。ヒアルロン酸は私たちの体内にも存在する成分ですが、動物由来では牛の舌や軟骨、鶏のとさかなどから抽出されます。しかし、現在では鳥インフルエンザや狂牛病などの感染症への懸念から、動物由来より微生物由来のヒアルロン酸へのニーズが高まっています。
    *微生物工程とは? 小麦を原料とし、微生物発酵培養を介して作成されたヒアルロン酸を複数回フィルタリングして精製し沈殿させる方法で、高品質のヒアルロン酸を生産する技術のことです。アクロパスのヒアルロン酸は、お客様の懸念を最大限に考慮して高品質のフランス産微生物発酵培養ヒアルロン酸を直輸入しています。