溶解性マイクロ構造体(dissolving microstructure)とは?

溶解性マイクロ構造体(dissolving microstructure)とは?

気になる部分に素早く有効成分を届け、肌に潤いを与えます

マイクロ構造体のベースとなるバックボーン材料は、皮膚から自然に合成され
体積の100倍以上の水分を保存することができる天然保湿物質であるヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸にアンチエイジングに役立つ上皮細胞成長因子(EGF)を入れた
マイクロ構造体が確実に有効成分を届けます。

マイクロ構造体

Droplet-born Air Blowing方式(DAB)

アクロパスの製造技術力!

アクロパスの製造技術力!

DAB方式の良さ(メリット)

従来のマイクロモールディング方式は、ベース材料の粘性のために金型の中で形が正常に形成されない場合も多く、
また、成形過程で熱を加えることにより有効成分が変質する場合もありましたが、
DAB方式は、これらの欠点を解決した画期的な製造方法です。

DAB方式の良さ(メリット)